*シェフが教える!イタリアの娼婦が”客引き”に使ったパスタ*

完コピできる!シェフのレシピ#パスタ

諸説ありますが・・

  • 娼婦が客をもてなすためのパスタ
  • 刺激的な味わいが娼婦を思わせるパスタ
  • 激務の娼婦が体力を回復するために食べたパスタ

などなど調べてみるといろんな説があるパスタです。

今日はナポリの刺激的なパスタ、プッタネスカを作ってみましょう!

材料を揃えましょう!今回は2人前です。

  • にんにくみじん切り   4片
  • タカノツメ       1本
  • アンチョビ       4切れ
  • ケッパー        大さじ1
  • 黒オリーブ       好み
  • グリーンオリーブ    好み
  • 白ワイン        小さじ1
  • オリーブオイル     大さじ5
  • 塩           少々
  • 砂糖          ほんの少し
  • パセリ         適量
  • ホールトマト      400cc
  • スパゲティー      160g
  • ルッコラ        適量 

それでは一緒に作っていきましょう!

  1. フライパンにオリーブオイル、にんにく、タカノツメ、アンチョビを入れて中火にかける。
  2. にんにくが色づいてアンチョビの香りが立って来たらケッパー・オリーブを入れる。
  3. 白ワインを入れてすこし煮詰める。
  4. 潰したトマトホールを入れて塩、砂糖を入れて軽く煮つめる。
  5. パセリを加えておく。
  6. 茹で上がったパスタを入れて絡める。
  7. とろんとしてきたら皿に盛り付けてルッコラを飾って出来上がりです。

今日のポイントは

アンチョビ ・オリーブ・ケッパー 。これらは塩分の強い食材です。気づいたら塩分がキツくなってしまう事があるので気をつけましょう!

美味しいアレンジ色々。

  1. ピザ生地にソースを伸ばして(お好みでチーズを乗せて)焼き上げるととっても美味しいです。ピッツァ・シシリアーナのような味わいになります。
  2. 焼いたお肉にソースをかけてモッツアレラチーズを乗せてオーブンで焼き上げると”ピッツアイオーラ(ピザ職人風)という料理になります。ホームパーティーでドヤ顔出来るかもしれません。
  3. このソースにツナを加えてスパゲティーで食べるの”ツナのプッタネスカ”がぼくは好きです。サバ缶でもいけます。

まかないでニョッキで食べた事がありましたがなかなか美味しかったのでおすすめです。

きたあかりのニョッキ プッタネスカ

まとめ

これからの季節にぴったり!キリッと冷やした辛口の白ワインと一緒にどうぞ!

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました